東京株式市場 22日(月)の見通し:日経平均はもみあい。休日控え動意に乏しい展開か。

東京株式市場 22日(月)の見通し:日経平均はもみあい。休日控え動意に乏しい展開か。のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

東京株式市場 22日(月)の見通し:日経平均はもみあい。休日控え動意に乏しい展開か。


株式市況/株式情報 ブログ


東京株式市場 22日(月)の見通し


今日の東京株式市場で日経平均株価はもみあいの展開となるとみられている。

クリスマス休暇のため、海外投資家が不在となる一方、国内においても明日23日は休日となるため、動意に乏しい展開となる見通し。

日経平均は8500円を挟んだ比較的狭いレンジででの動きとなるものと思われる。



米国政府が米自動車大手へのつなぎ融資を行うことを表明し、ひとまず破綻は回避されたとして安心感が広がっている。


ただ、日銀が追加利下げをしたにもかかわらず、為替の円高基調は変わらない状況で、引き続き、自動車などの輸出株が売られやすい状態になっている。


本日も、取引時間中の為替動向に影響される展開となるものと思われる。



業種別としては、日銀の利下げを受けて金融や内需関連が物色される可能性がある。

一方、原油価格の下落で、エネルギー関連株は軟調となりそうだ。

19日のWTIの中心限月1月物は一時、1バレル=32.40ドルまで下落している。


また、今日は大引け後に、トヨタ自動車(7203)の記者会見が予定されており、こちらにも注目が集まる。




■「株式マニュアルアナリスト」厳選3商材

 ★最強の完全自動売買ソフト!ドリームゲートU  \39,800

 ★渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム  \36,900

 ★バサラ投資術   \29,800



■株式投資情報 関連サイト

 >> 株式投資情報ランキング

 >> 株式人気ブログランキング


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。