■米株式市場:自動車救済発表されるも買い続かず。ダウは3日続落。

■米株式市場:自動車救済発表されるも買い続かず。ダウは3日続落。のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

■米株式市場:自動車救済発表されるも買い続かず。ダウは3日続落。

株式市況/株式情報 ブログ


■米国株式市場 19日


19日の米株式市場でダウ工業株30種平均の終値は3日続落。
前日比25ドル88セント安の8579ドル11セント。


米政府による174億ドルの自動車大手救済策が発表され買い先行で始まった。
自動車救済策の発表で楽観的な見方が広がり株価は一時2%上昇。

ただ、米景気悪化への懸念などから次第に売りが優勢となり、下げに転じて終えた。

一方で、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりの反発となった。


自動車救済策は、各社に対して比較的短期間での問題修復を求めている。
今回発表されたつなぎ融資の決定は「時間稼ぎにすぎない」との見方も多く、つなぎ融資の効果を疑問視する声もあがっている。

GMの先行きや米景気悪化への不安は根強く、相場全体の重しとなっている。


また、小売株が軟調で、S&P小売株指数が1.1%下落。

年末商戦期最後の週末の売り上げが、全米各地の悪天候による影響から伸び悩むものとみられている。


さらに、原油価格がこの日も下落し、エネルギー株が売られた。


自動車株については、自動車大手の破綻を容認するのは責任ある行為といえないとのブッシュ大統領の発言が好感され、GMは約22.6%高の4.49ドルとなった。

フォードも3.9%上昇。




■「株式マニュアルアナリスト」厳選3商材

 ★最強の完全自動売買ソフト!ドリームゲートU  \39,800

 ★渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム  \36,900

 ★バサラ投資術   \29,800



■株式投資情報 関連サイト

 >> 株式投資情報ランキング

 >> 株式人気ブログランキング
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。