★米政府、早ければ17日にも自動車メーカー救済策を発表

★米政府、早ければ17日にも自動車メーカー救済策を発表のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

★米政府、早ければ17日にも自動車メーカー救済策を発表

株式市況/株式情報 ブログ


米政府、早ければ17日にも自動車メーカー救済策を発表=関係筋


[ワシントン 15日 ロイター]
 
複数の議会関係者によると、米政府は早ければ17日にも、金融安定化法を活用した自動車メーカー救済策を発表する可能性がある。

救済の条件は、少なくとも、先週下院を通過した自動車メーカー救済法案を反映した形になる見通しという。

ある財務省当局者によると、同省と自動車メーカー各社は現在も、財務内容などの点検を続けており、救済策の決定には至っていない。ホワイトハウスも積極的に関与しているという。

ポールソン財務長官はフォックス・ニュースに対し、自動車メーカーが支援を受けるには、事業が存続可能で競争力があることを示さなければならないと発言。

「長期的な存続可能性に道筋をつけるための措置でなければならない」と述べた。

民主党のペロシ下院議長は、政府が7000億ドル規模の金融安定化法を活用して、自動車メーカーの破たんを回避する可能性が高いと発言。

民主党のカール・レビン上院議員(ミシガン州選出)もデトロイトで記者団に対し、ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーの両社が、金融安定化法を活用した救済策で支援を受けるだろうと指摘。GMは80億ドル前後の支援を受ける可能性があるという。

GMは来年3月までに100億ドルが必要と主張している。


以上、ロイターより http://jp.reuters.com/



米自動車大手の破綻は回避してもらいたいですよね。

支援による効果は一時的なものとみられていますが、それでも具体的な支援が決まれば、市場の不安は少しでも和らぐでしょう。


日本も欧米のように迅速な対応を取ってもらいたいもんですね。



■「株式マニュアルアナリスト」厳選3商材

 ★最強の完全自動売買ソフト!ドリームゲートU  \39,800

 ★渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム  \36,900

 ★バサラ投資術   \29,800



■株式投資情報 関連サイト

 >> 株式投資情報ランキング

 >> 株式人気ブログランキング

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。