【東京株式市場 今日の見通し】上値は重い展開か。

【東京株式市場 今日の見通し】上値は重い展開か。のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

【東京株式市場 今日の見通し】上値は重い展開か。

株式市況/株式情報 ブログ


東京株式市場 今日の見通し 11日(木)


今日の東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開が予想される。

3日続伸となった後ということもあって戻り売りが出やすいと思われるほか、12日のSQを控えての先物などの動きに警戒感もあり積極的な買いは見送られるものとみられる。


昨日10日の日経平均は、米自動車大手の救済法案でホワイトハウスと議会民主党が原則合意したことを受けて、これまでの上値の壁となっていた8500円水準を上抜けた。

しかし、その後の米国株式市場では救済法案が成立するかどうかの政治的リスクも意識され、米ダウ工業株30種はもみ合いの展開となり、70.09ドル高で取引を終えた。


これを受けて、東京市場でも、同様に救済法案成立に向けた不透明感がくすぶるとみられ、積極的に上値を買い上がる展開にはなりにくいものと思われる。


日経平均株価は、これまで3日続伸となっており、750円近く上昇しているので、戻り売りや利食い売りが出やすくなっているものと思われる。

また、12日にSQを控えて先物などへの警戒感も強い。


注目したいのは、日経平均が10日にクリアした8500円水準の節目や25日移動平均線(10日終値ベースで8397円74銭)を維持できるかどうかというところ。



■株式投資情報 関連サイト

トップトレーダーが行う一人勝ち空売り極秘テクニック
規制にかからない極秘の空売り手法とは?



 >> 株式投資情報ランキング

 >> 株式人気ブログランキング




スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。