アジア株式市場、全般的に下落。

アジア株式市場、全般的に下落。のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

アジア株式市場、全般的に下落。

株式市況/株式情報 ブログ


2日のアジア株式市場


■香港株式市場

急反落。
世界的に景気後退が深刻化することへの懸念から本土系の金融、不動産株が下げを主導。



■東南アジア株式

大幅安。
前日の米国株式市場の急落を嫌気され売りが広がった。
世界経済の悪化に関する報道も相場を圧迫した。

フィリピンのマニラ市場は4.7%安、シンガポール市場は3%安。

インドネシアのジャカルタ市場Eは2.6%安、ベトナムのホーチミン市場は2.3%安、タイのバンコク市場は0.9%安、マレーシアのクアラルンプール市場は0.3%安。

バンコク市場では一時、株価がプラス圏に浮上する場面もあったが、政情不安に押されて下落に転じた。



■ソウル株式市場

続落。
米経済指標の発表後、景気後退懸念が強まり、ハイテク株や自動車株が下落。



■台湾株式市場

急反落。
米国株式市場の下落に加え、台湾積体電路製造による業績見通しの下方修正が影響した模様。


 
■上海・深セン株式市場

小反落。
他のアジア市場は総崩れとなったが、中国政府による景気刺激策に対する期待感に支えられ、下げ渋った模様。

深セン株式市場など他の中国株式は続伸となった。




■株式投資情報 関連サイト

トップトレーダーが行う一人勝ち空売り極秘テクニック
規制にかからない極秘の空売り手法とは?



 >> 株式投資情報ランキング

 >> 株式人気ブログランキング
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。