■アジア株式市場市況

■アジア株式市場市況のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

■アジア株式市場市況

株式市況/株式情報 ブログ

アジア株式市場

<香港株式市場>
小幅続伸。
原油価格が上昇に転じたことでエネルギー関連株に買いが入り相場を支えた。ただ、ハンセン指数の組み入れ比率が高い英HSBCホールディングスが利食いに押されたため、指数の上昇は小幅なものとなった。


<東南アジア株式>
シンガポール市場は0.28%上昇したが、約5年ぶりの安値に近い水準にとどまった。
金融危機の悪化が企業利益を圧迫するとの懸念が優良株の上げ幅を抑えた。


<ソウル株式市場>
反落。
一時は8%近く上昇したが、KBフィナンシャルなどの銀行株が売られ、下落となった。
韓国政府が国際通貨基金(IMF)に金融支援を求めるとの噂から、後場には逆に、一時8%近く下落したが、その後、政府が支援を求める計画はないと表明したため、下げ止まった。


<台湾株式市場>
続伸。
金融株やホテル株が買われたが、ハイテク株が加権指数を圧迫した。


<上海・深セン株式市場>
急反落。
海外株高を受けて前半は上昇したものの、テクニカル的に重要な水準で失速。企業利益の弱さや景気減速への懸念が広がった模様。


■もっと株式投資情報を探す
 株式投資情報ランキング
 株式人気ブログランキング


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。