■FRBは、利下げに動くのか!?

■FRBは、利下げに動くのか!?のページを説明

スポンサードリンク
「ポチっ」とご協力お願いします!

このブログの現在の人気ランキングは!?

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  人気ブログランキング 株式

最新の記事

■FRBは、利下げに動くのか!?

株式市況/株式情報 ブログ

[東京 2日 ロイター] 
ウォールストリート・ジャーナル紙は、金融安定化法案が上院で可決されたが、連邦準備理事会(FRB)は景気見通しの悪化と金融混乱の拡大に直面するなか、一段の利下げを検討すると報じた。

報道ではインフレ懸念があるため、実際に利下げするかどうかは不確かだが、信用危機が金融システムに影響し経済指標が確実に悪化しており、景気後退(リセッション)懸念が高まっているとしている。

報道では、1日に発表された9月の米自動車販売や供給管理協会(ISM)製造業景気指数の悪化などを挙げ、深刻なリセッションリスクに陥るテールリスク(可能性は低いが起こると影響は甚大となる)が高まったとしている。今年初めに、FRB当局者はこのような脅威は解消したと考えていたという。

金融安定化法案が可決されるまでは利下げされないだろうとし、FRBは同法施行の影響を見極めると報じている。

WSJ紙は背景となる状況説明に終始しており、FRB筋の発言の引用など、利下げ検討を直接裏付けるような点は報じていない。



FRBの利下げについてですが、その可能性をみる指標としては「フェデラル・ファンド(FF)先物」が用いられます。

昨日の時点で10月FOMCでの
25bp利下げの織り込み度合いが99%、
50bp利下げの織り込み度合いも40%。

また、前回リセッション期の水準まで落ち込んだ米9月ISM製造業景況指数を受けて利下げ織り込み度が高まっています。

これをみると、利下げはほぼ確実(!?)ではないでしょうか。



スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。